相続の遺言書に関わる部分の流れ

相続を進めるにあたって、その流れの最初に行うべきことの一つが「遺言状」の有無を確認することです。
相続放棄をせずに相続を続行することを決定したら、まず遺言状の存在が重要になってきます。
遺言状がなければ法定相続に則って遺産分割するか、法定相続人同士で遺産分割協議を行って遺産分割するか、といった流れになります。
しかし遺言状が存在していた場合、その流れも少し違ってくるのです。
“相続の遺言書に関わる部分の流れ” の続きを読む

相続の大まかな流れ

人が亡くなると、多くの場合はそれと同時に相続が始まります。
故人が保有していた財産を遺族が分け合うのです。
この相続をしっかりと行わないと、遺族同士で不必要な揉め事になるケースもあり、中には調停や審判にまで発展してしまうケースもあります。
故人が安らかに眠れるよう、きちんと相続をこなしたいものですよね。
そこで今回の記事では相続について、その大まかな流れを解説します。
“相続の大まかな流れ” の続きを読む